子育てママの働き方

何がしたいかわからない!現状の不満から抜け出したい人必見

 

 

最近、自分が何をしたいのかわからない。

毎日同じことの繰り返しで、刺激も楽しみもない。

モヤモヤした気持ちをどうにかしたい。

こんな悩みを解決します。

◎本記事のテーマ

  • 自分がどういう状況にいるのか把握する
  • モヤモヤを消して目的を明確にする
  • 「何がしたいか」を知る

私も、過去に「何がしたいかわからない」「何をやってもうまく行かない気がする」「どうせ私なんか…」と悩みまくっていた事がありますが、今は解決しているのであなたもきっと大丈夫です。

リラックスして読んでください。

 

【何がしたいかわからない】となる理由を考える

まず、自分がなぜ悩んでいるのかを理解してますか?

理解してない人は、少し考えてみてください。

私の場合で例えると、悩んでいた理由は「自分のやりたい事が出来ていない」という事でした。

恐らく、悩んでいる皆さんも「仕事に行きたくない」「何のために今頑張ってるのかわからない」「何に対しても無気力」といったような理由だと思うんですがどうでしょうか。

仕事や学校、日々の無駄なルーティン(満員電車に乗る、上辺だけの付き合いなど)は、「何のために」「誰のために」「なぜそれをするのか」「文句を言いながら続ける理由は?」全てに対して「なぜ?」という自問自答をしてみて下さい。

現状が不満なら抜け出す

やりたく無い事を延々と続けてても、あなたの悩みは解決できません。今すぐそのストレスの溜まる状況から抜け出しましょう!

そんなストレスから抜け出せた人は、もうほとんど問題解決!!

ちなみに、実際に即行動して仕事を辞めちゃった人のインタビュー動画がありますので興味がある人は見てみて下さい。

これだけ行動力があると、何でもできちゃいそう!

でも、この動画を見て「じゃあ明日仕事辞めてくるわ!」とか「育児も家事ももう辞めた!」って出来る人は少ないと思います。

なので、少し思考を変えましょう。

まずは、モヤモヤした感情から抜け出そうという事です。

モヤモヤの原因は「頭の中のゴミ」

何がしたいかわからない人のほとんどは「頭の中のゴミ」がいっぱい詰まっている状態だと思ってください。

頭の中のゴミというのは、モヤモヤした感情を引き出してしまうので、これを捨ててあげないとですよね。

私も頭の中がゴミ箱化してたので、無駄に悩みまくってました。

そこで私が一番効果のあった【頭の中のゴミを捨てる方法】をいくつか紹介します。

頭の中のゴミを捨てる方法

細かく書いてもいいのですが、少し理解するのに時間がかかってしまうと思うので、私自身がやってみて簡単に実践できたものだけを紹介します。

  • 自分の常識を疑う
  • やりたくない事をやめる
  • 他人の意見を無視する

この箇条書きだけだと、【世間からずれていて変な人】と思うかもしれませんが、これに気づいていないからみんな悩んでいるんです。

ここまで聞いて、めちゃくちゃ詳しく知りたいと思った人は、記事読まなくていいからとりあえずこの本を読んでって思います。

自分の常識を疑う

子供の頃から、親に「これはこうしなきゃダメ」「いい子はこんな事しない」など、色々な【常識】を教えてもらったと思います。

学生や、社会人になってからも、【世間一般の常識】を無意識のうちに覆さないように生きて来たと思います。

でも、よく考えると、常識があるはずなのに人間みんな同じ思考を持っているわけじゃないですよね。

法に反するものを除いて、常識ってあってないようなものだと気づいたんです。

私の過去の常識を参考に、今自分が常識だと思っている事を書き出してみて下さい。

モヤモヤ期の頃の私の中の常識

  • いい暮らしをするためにはいい会社に就職するべき
  • 生まれ持った才能がある人しか幸せになれない
  • 女は家事育児、男は仕事をするもの
  • 結婚したら一生我慢が当たり前
  • 稼ぐ=悪いことをしている
  • お金が無いと何も出来ない
  • 友達は多い方がいい
  • 借金している=貧乏
  • 無知な事は恥

あげるとキリがないのでこの辺でやめときます。書くのが面倒な人はいくつか思い浮かべてみて下さい。

この自分が思っている常識って、自分の身の回りの経験や環境から生まれた常識であって、これが常識だと思わない人もいる時点で常識じゃ無いですよね。

もうわかりましたか?常識常識言い過ぎたので、次に行きます。

やりたく無い事をやめる

これは非常に難しいのですが、ストレスの元となるやりたく無い事を続けるから効率が悪くモヤモヤする環境から抜け出せないのです。

私は主婦でありママでもあるので、やりたく無い事を全てやめてしまうと家族にも影響が出てしまいます。

それは私の本望では無いため、優先順位を考えて、自分が負担になるような元々やらなくてもよかった事をやめました。

私の場合、興味関心があるものは次々とやってみて、少しでも自己投資したものは特に「何が何でもやり遂げなきゃいけない」という勝手な思い込みがありました。

やめたものの例

  • ポイ活
  • プライベート用SNS
  • 美文字練習
  • 家計簿
  • おかずの作り置き
  • 収納グッズの統一など

そういった、「無理してやっていた無駄な事」はすぐにやめて、二度としないと決めました。

やめられそうな【ストレスの原因】になる行為を今すぐやめてみましょう。

他人の意見を無視する

極端な言い方ですが、他人が言う「自分に無益な情報」「他人の押し付けた考え」そして「自分の事を評価する悪い意見(他人による掘り込み)」は無視でオッケー。

この中でも、一番悪い影響があると思っているのは、「他人による掘り込み」です。

自分の性格を説明するときに、「自分は◯◯が長所で◯◯が短所です」と説明した場合、すぐにパッと出てくるあなたの長所や短所は、他人から言われた事があって後から自分でもそうだと思ったからでは無いですか?

例えば、周りから「〇〇はいつも明るい性格だよね」「ホントに〇〇は時間にルーズだね」と言われている人だと、その人は自分の性格を説明するときに「自分の長所は明るいところで、短所は時間にルーズなところです」と答えると思います。

でもこれって、自分が思っている性格じゃなくて、他人から見たその人の性格(他人の掘り込み)ですよね。

人に言われたから、自分はこう言う人間なんだと勘違いしている人で溢れているように思います。

本当の自分は自分にしかわからないので、他人に理解してもらう必要はないし、他人に違うことを言われても否定しなくていいけど、自分だけは自分のことをわかってたらいいんじゃないかなって思います。

ちなみに、夢を語っても「どうせ無理だし時間の無駄だよ」と言ってくる人(ドリームキラー)の言葉はフル無視でオッケー。

ここまで出来たら、ある程度頭がスッキリします。

 

何がしたいか考える

頭をスッキリさせたら、新しい情報を取り入れる準備が出来たも同然です。

視野を広げて、自分が本当にやりたいことを見つけて下さい。

本当にやりたい事をみつける手段

  • 興味がある分野の本を読む
  • 自分が得意なことをいっぱい書き出してみる
  • 何をしている時が楽しいか考える

いくつか思い浮かべたら、それを生かしてお金を生み出す方法を調べてみて下さい。

なぜお金なのかは、めっちゃシンプルに好きなことをやってお金稼げたらいいよねってこと。

簡単に稼げるとは言えませんが、苦しまずに稼ぐことはできると思います。

主婦におすすめの副業は怪しい?稼ぐ方法や副業の種類を紹介!

興味がある人は、こちらの本を。かなり有益なので気になる人は読んでみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?

頭の中のゴミ箱がいっぱいなら今すぐ捨てなきゃですね!

何がしたいかわからないとなる理由

日々の生活の中でやっている事全てに対して、

  • 何のために
  • 誰のために
  • なぜそれをするのか
  • 文句を言いながら続ける理由

全てに対して「なぜ?」という自問自答をしていないから

モヤモヤを消す方法

  • 自分の常識を疑う
  • やりたくない事をやめる
  • 他人の意見を無視する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-子育てママの働き方

© 2021 Powered by AFFINGER5